受診について

ホーム > 診療内容 > 受診について
インターネット予約はこちら

受診について

1. ご予約

受診について

インターネット予約システムにて、
24時間・365日、受け付けております。

事前に申込票問診票を記載・持参していただけますと幸いです。

>> 申込票のダウンロードはこちら
>> 問診表のダウンロードはこちら

2. ご来院

お名前・住所・年齢など確認いたします(申込票をご参照ください)。
「保険証」のご提示をお願いします(原則として保険診療です)。

3. 診 察

【主 訴】お辛い症状・状態など
【現病歴】症状・状態の経過(いつから、どのように)
【家族歴】ご家族・ご親戚の病気、問題など
【既往歴】これまでの心や体の病気
【生活歴】生まれ育ち、家庭、教育、職業など

などをうかがいます(問診表をご参照ください)。

診断(複雑な際は暫定的)のもと、治療や方針をご提案いたします。

4. 治 療

“Bio-Psycho-Social model” (生物・心理・社会学的なモデル)
薬物心理療法・環境調整など)の治療に基づきます。

薬物は向精神薬(抗精神病薬、抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬など)です。
副作用や依存性など考慮して「必要最少限」となるよう、
ご相談の上、処方いたします。

適正な薬物療法は、”Cost Benefit”費用(経済・時間)対 効果において、
推奨される治療方法です。

心理療法は以下1.2.3.4.5.の流れに沿います。
ご自身で可能な際は、医師の助言が中心となります。
お一人で困難な際は、医師の判断のもと、臨床心理士をご紹介いたします。
ただし、保険診療外として、カウンセリング料金が発生いたします。

1. 毎日の生活や行動を振り返ります(セルフ・モニタリング)。
2. ストレスに対する対処・行動を確認します(ストレス・コーピング)。
3. 現実的・効果的な解決方法を検討します(問題解決療法)。
4. 認知(考え方)や行動を修正します(認知行動療法)。
5. 価値観や人生観なども見直し、健康で幸福な人生を考えましょう。

必要に応じて血液・画像(MRI)検査などをご案内いたします。

5. 費 用

原則として健康保険による診療を行っております。
3割負担の場合、初診:約2500円、再診:約1500円です。

検査・薬剤・診断書・紹介状など別途料金が生じます。

自立支援医療(旧:通院医療費公費負担制度) も承ります。
健康保険を用いない診療(いわゆる自費診療)も可能です。

診療室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • Clip to Evernote