よくある質問

Q&A

アダルトチルドレンとは

よくアダルトチルドレンとは「大人になりきれない子供のような大人」と定義されていますが、実際にはどういった症状をいうのでしょう? チェックリストを確認しても「自信がない」「孤独感がある」「傷つきやすい」など自分にも当てはまり、心配しています。(30代、女性)

アダルトチルドレンとは、子供の成育に悪影響を与える親のもとで育ち、成長してもなお精神的な影響を受け続ける人々のことを言います。元々、1970年代のアメリカでアルコール依存症者の家庭に育った子供達への社会福祉から生じた言葉で、意味は段々と広がり、機能不全家族のもとで育った人々も含むようになりました。

彼ら彼女らは親から身体的または精神的な暴力無視を含む)を受けたことが少なくありません。親の対応は偏愛のこともあり、これは「条件づきの愛情」とも言われ、親の言うとおり望むとおりにしないと愛されないこともあります。

このため彼ら彼女らは常に他人の顔色をうかがい、自分に自信なく、不安で、些細なことで傷つきやすい傾向が生じてしまうのです。自己評価が低く、常に不全感や空虚感を抱いていることもあります。精神医学的には境界型パーソナリティ障害に近いと思われます。

ただし、「アダルトチルドレン」という言葉は「親のせいで今のような自分になった」という免罪符のように用いられ、他罰的な言動に陥ることがありますので乱用には注意を要します。原因と結果を混同することなく、現実的・将来的な行動が求められます。

具体的な治療としては、認知行動療法をはじめとした心理療法が望まれます。自分の気持ちや考えを客観的に分析し、それを現実的に妥当な形に修正することを繰り返します。不安や抑うつが強い時には薬を用いることも有効です。

なかなか一人で治していくのは困難でしょうから、心配な方は信頼できる精神科医やカウンセラーに相談してみるのが良いでしょう。また AA (Alcoholics Anonymous) といった自助グループはアルコール依存症のみならず、アダルトチルドレン AC (Adult Children of Alcoholics) の参加も受け入れていますのでご参考にして下さい。


精神病院を舞台に、思春期の揺れる少女の心を描いた、スザンナ・ケイセン原作の回想録をウィノナ・ライダー主演で見事に映画化した珠玉のドラマ。
スザンナは自殺するつもりではなかった。何かに苛立ち、何かが不安だった。娘に手を焼いた両親は、精神病院への入院をスザンナに勧める。そこで境界性人格障害と診断された彼女はエキセントリックな患者リサと出会う……

〒104-0061 東京都中央区銀座5-1-15-5階

  • facebook
  • Twitter
ページ
トップ
ツールバーへスキップ