よくある質問

Q&A

自立支援医療とは

「自立支援医療(精神通院医療)」とは精神疾患のため、通院医療を続ける必要のある方に、医療費の自己負担を軽減するものです。
医療費の自己負担は一般の方であれば公的医療保険で3割の医療費を負担しているところ1割に軽減します。所得により下図の通り分類されます。

申請は区市町村の担当窓口で行ってください。区市町村により担当課の名称は異なりますが「障害福祉課」「保健福祉課」などが多いようです。

申請に必要な書類は、
・申請書・診断書・世帯の所得の状況等が確認できる資料・健康保険証
それぞれ、区市町村で得られます。診断書は通院先で記載してもらいます。

申請した日から適応されますので、申請書の写しをご持参ください。申請が正式に認められると「受給者証」が交付されます。
本制度で医療を受ける際は交付された「受給者証」と「自己負担上限額管理票」を受診の度に医療機関にお示し下さい。
受給者証は1年毎に更新が必要になります。更新申請は、有効期間終了3ヶ月前に受付できます。更に、2年毎に診断書の更新が必要になります。

〒104-0061 東京都中央区銀座5-1-15-5階

  • facebook
  • Twitter
ページ
トップ
ツールバーへスキップ