よくある質問

Q&A

「機能性ディスペプシア」とは

【スライドをクリックすると拡大します】

機能性ディスペプシア Functional Dyspepsia(FD)とは、原因となる器質的、全身性、代謝性疾患がないのにもかかわらず、慢性的に心窩部痛や胃もたれなどの心窩部を中心とする腹部症状を呈する疾患。健診受診者のうち11-17%、病院受診者のうち44-53%。

脳と胃腸は密接に関連しており、これを「脳腸相関」と呼びます。不安うつ症状により、胃腸の運動不全を生じることが頻繁にあります。

予防方法は、暴飲暴食しない、脂物や刺激物は控える、十分な食休み、十分な睡眠・休養など。
改善しない場合は、不安うつ症状の改善が第一ですが、即効性を期待する場合、
モサプリド(女性)スルピリド(男性)など効果的です。

〒104-0061 東京都中央区銀座5-1-15-5階

  • 銀座泰明クリニック
  • facebook
  • Twitter
  • Twitter
ページ
トップ
ツールバーへスキップ