よくある質問

Q&A

「心」のお薬はどのように効くのでしょうか?

「心」に効くお薬ですが、実際は「脳」の中の「神経」に働いています。特に神経と神経の間で情報の連絡をしている「神経伝達物質」に作用していると言われています。いわゆる「セロトニン」や「ノルアドレナリン」、「ドーパミン」や「 GABA 」という物質です。どの物質や神経に働くかはお薬の種類により異なります。病気の種類や症状に応じてお薬の種類や用量を変える必要があります。銀座泰明クリニックでは経験豊かな医師が、患者さんにとって適切な処方をご提案致します。

 

 

〒104-0061 東京都中央区銀座5-1-15-5階

  • facebook
  • Twitter
ページ
トップ
ツールバーへスキップ