コンセプト

Concept

現代都市、特に東京は著しく発展しています。21世紀を迎えても人口は増加の一途をたどり、1300万人を超そうとしています。いまやニューヨークやロンドンをはるかに引き離し、世界一の巨大都市となりました。東京駅から東京湾にかけ高層ビルが立ち並び、多くの人が働いています。都内はもとより関東地方を通勤圏とし、東京都市圏の昼間人口は3500万人を超えています。

しかし、都市環境は精神疾患の発症・増悪に影響を及ぼします。人間の遺伝子と相互作用を生じ、統合失調症の一因になるとも言われています。都市からは緑が失われ、無数のビルが立ち並んでいます。ビルには深夜まで電気がつき、コンピューター作業が続いています。仕事は業績で厳しく評価され、不良が続くとリストラされることもあります。雇用は派遣が増加し、職員が頻繁に入れ替ります。外国人労働者の割合も増え、昨今の経済不況から更に著しくなっています。

このような環境から人々は眠れなくなり、出勤できなくなります。症状は軽症でも職務に支障を来たし、中等症になると休職を余儀なくされます。現代都市には昔や田舎のような寛容さがありません。些細なミスでも過大な責任を追及されます。都市がストレス脆弱性を高め、レジリアンスを妨げていると言っても過言ではありません。

「銀座泰明クリニック」は東京・銀座の心療内科・精神科・メンタルクリニックです。日本ではまだこの分野で気軽に受診できる医療機関が少なく、受診しようと思っても、周囲の偏見や治療の不安などからためらわれているのが実情です。私達はこのような状況を少しでも改善するため、東京・銀座で、夜間・土曜も診療しております。

Bio-Psycho-Social model = 薬物・心理療法・環境調整などの治療
Evidence Based Medicine = 科学的根拠に基づいた治療
Resilience model = 自然治癒力を引き出す治療

を心がけ、皆様へ最適な治療をご提案いたします。不眠、不安、うつ病など、お困りなことがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。経験豊かな専門医らが、最新の医学に基づき、あなたの問題を解決するためにご協力します。

理事長
茅野 分
群馬大学医学部、慶應義塾大学大学院医学研究科修了
群馬大学医学部付属病院、前橋赤十字病院、佐久総合病院
慶應義塾大学医学部 精神神経科学教室 社会精神医学研究室

〒104-0061 東京都中央区銀座5-1-15-5階

  • facebook
  • Twitter
  • Twitter
ページ
トップ